トップ > あん摩マッサージ指圧治療を受けたい方 ― いくらくらいかかるの?

いくらくらいかかるの?

治療費について

あん摩、マッサージ、指圧の治療費は、一般的に治療時間で料金が決まっているところが多く、1分間100円が相場です。それ以外の要因としては、地域・施術者の技術や施術時間などが関係します。下の円グラフは、全国の施術料の平均になります。3,000円台が一番多く、4,000円、5,000円という順になり、これらの料金でほとんどを占めています。また、9割の治療院が初診の患者さんに対し初診料がかかります。これは医療面接(問診)や検査法(関節を動かす検査など)などを行い、何が原因で症状が起こったのかを追究することが、特に初診においては必要となってくるためです。

初診料(全国)

9割以上が初診料がかかります。
無料 10%
1,000未満 8%
1,000円台 60%
2,000円台 17%
3,000円台 4%
5,000円台 1%

施術料(全国)

3,000円台が3割以上です。
1,000円台 2%
2,000円台 8%
3,000円台 37%
4,000円台 25%
5,000円台 20%
6,000円台 6%
7,000円台 1%
8,000円台 1%
  • 保険診療のみを扱う治療院は除き、自由診療の料金とした。
  • 部位での料金制の治療院は除外した。
  • 大人、高校生、中学生、小学生(子ども)と料金が分かれている場合、大人の料金とした。
  • 全身治療、半身治療、部分治療の場合、全身治療の料金とした。
  • コース、時間制の場合、その治療院で最も一般的なコース及び時間とした。
  • 1回の施術料に3,000~5,000円と幅があるときは中間料金とした。
  • 1回の施術料を基準としているため、回数券購入等による割引は含まない。
  • 訪問治療の場合、交通費、往復料は含まない。
  • 初診料は1,000円台、施術料は3,000円台が最も多かった。
  • 施術料はバラつきがあり、4,000円台、5,000円台もそれぞれ20%以上。
  • 東京では、初診料・施術料ともに他の地域と比べて高かった。
  • 施術料については、東京に次いで近畿・関東も高く4,000円台が一番多かった。
  • 施術料は高い地域と安い地域では、最も多い価格帯で2,000円の開きがあった。

医道の日本 800号記念特集号(平成22年5月号)より

医療保険療養費の対象について

脳血管障害後の後遺症やパーキンソン症候群等による関節拘縮や麻痺、手足の筋肉障害など、医療上マッサージが必要であると認められる方が対象となります。
医師の同意と指示により行われ、同意書または診断書が必要になります。
具体的な手続きについては、治療院に直接お尋ね下さい。
PAGETOP