トップ > お知らせ一覧 > Dr.タコの外来小咄(がいらいこばなし)278号

Dr.タコの外来小咄 (278号)

「未熟者ですが少しでも地域医療に貢献できるよう頑張ります」新入研修医歓迎会での言葉。自分もそんなこと言ってたなあと思いつつ、経験を積んで将来また戻ってきてくれることを期待しますと先輩達は口を揃えます。地元出身者が珍しい昨今、川に鮭の稚魚を放流するような気持ちになってきましたね。

それでも「健康管理」?

「娘に、血圧高いんじゃないかといわれたんです」
血圧を一日3回測って何年にもなるという女性です
それは感心ですねといってノートを見て仰天!
ほとんどの血圧が上は200以上、下は100を越えているではありませんか
「いまでは家庭の血圧は上が130、下が85を越えるともう高めだというんですよ」
「えっ、そんなの知りませんでした」
「!!?@#X◎■そうですか・・」
健康ブームで病気の心配をあおる?テレビ番組も多い昨今に、まだこんな人がいるものとびっくり
何事も正しい知識は身を助ける、ですね

ああいえばこういう

「一週間も便秘して、おなかが張っちゃって」
「そりゃ大変だ、牛乳とか飲んでみました?」
「いや、牛乳飲むとわしゃ下痢するから」
「・・じゃあ、ヨーグルト少しとかでもね」
「ダメダメ、あんな甘いものは食べられん」
(甘くないのもあるけどな・・・ぶつぶつ)
「水分とって、生野菜や果物をどんどん食べて」
「わしゃ農家だから毎日食べとる」
「じゃあしょうがないね、下剤を飲んでみますか」
「前に下剤飲んでひどい下痢してえらいめにあったんだ、ダメダメ」
ふりだしにもどる↑

しょせんは人ごとか

「休んでも疲れがとれない」という青年に
「ジュース、カップラーメンとか、コンビニ弁当ばっかりじゃなく、新鮮な野菜や果物もどんどん食べないとね」そういって指導しました
さて、昼休み、職員達はカップ麺にお湯を注ぎ、コンビニ弁当を電子レンジで温め始めるのでした・・・
おいおいっ(自分も一人の時はコンビニですけどね)

なんでだろ~なんでだろ~

「ハ~イ、お口を大きく開けて~」
みんな目も大きく開けて上見るのなんでだろ~
「胸の音を聞きますから」とシャツをめくると
みんな両手もあげてバンザイするのなんでだろ~
もう何年も何百回も血圧計っているのに、そのたびに「腕時計はずしたほうがいいですか?」ってきくのなんでだろ~
医者のくせにこばなし書くのが仕事になってるのはな・ん・で・だ?

転載:月刊東洋療法 278号
公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会

Dr.タコ  昭和40年生まれ、慶應義塾大学医学部卒。田んぼに囲まれたふるさとで診療する熱き内科医。

PAGETOP